SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

12
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--

インターネット的エンタテイメント屋の日々

あんな日も、こんな日も…
<< 8月の聴取率週間2 | main | M-200 >>
社会的信用
0
    「それではさっそく打ち合わせをしましょう。御社にうかがいますよ」?そう言われるたびに慌てて理由をでっち上げ、打ち合わせ場所を相手のオフィスに変更してもらう。?なにしろ我が社はオフィスとは名ばかりの1DK。?住居を兼ねている部屋の半分をベッドが占めていて、生活感がいっぱい。?とても打ち合わせができる環境ではないなのだ。
    SOHOだとか職住接近だとか言えば聞こえはいいが、仕事に支障が出てくるのはさすがにヤバイ。?せめて簡単な打ち合わせや仕事専用に使えるスペースを確保すべく、物件探し作戦を開始した。
    毎回のことだが、部屋探しをするたびに憂鬱になる。?いかに社会的信用がないかを痛感させられるからだ。?フリーランスの放送作家から一応「会社経営」になったからといって、資本金1円の創業1年数ヶ月の超零細企業では家主さんは信用してくれない。?19才で実家を出てから一人暮らし歴20年弱、家賃を滞納したことなど一度もなくても、引っ越そうとするたびに納税証明だの決算書類だのを提出して、ゼロから信用を証明しなければならないのだ。
    クレジットカードを作るときに照会されるナンタラ信用協会の個人データって、こういうときに使えないのだろうか??大手有名企業に勤めていれば話もスムーズに進むらしいが、終身雇用制が崩壊して契約で働く人が多くなった昨今、それだけが安定収入の証明になるとは思えない。?な〜んて考えるのは、大きな会社に勤めたことのない人間のひがみかしらん?
    | 会社 | 19:38 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |









    http://blog.suzukinet.com/trackback/70846