SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

12
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--

インターネット的エンタテイメント屋の日々

あんな日も、こんな日も…
<< 「7人のマッハ!!!!!!!」 | main | 年末モード >>
初めてのジャニーズコンサート
0
    「Growing Reed」のスタッフと連れだって、代々木第一体育館で行われたV6のコンサートを観てきた。

    実は、ずっと前からジャニーズやハロプロのようなプロのアイドルコンサートを生で観てみたいと思っていた。
    番組がらみでチラッと観る機会のある彼らのコンサートビデオを観る限り、エンタテイメントとしてかなりレベルの高い演出があるような気がしていたから。
    だけど、チケットを入手するのが至難の業。
    そもそも40才近いおっさんが熱狂的なファンに混じって観る勇気はなかったのだ。

    ところが、今回は一緒に番組をやっている岡田准一くんの「関係者」としてのご招待。
    体育館のロイヤルボックスに設けられた関係者席で安心して観ることができたのだ。
    いやぁ、役得、役得。

    で、感想。
    ジャニーズ恐るべし!
    正直言って、V6の曲はシングル数曲くらいしか知らなかったのだけれど、それでも十分楽しめる見事なショーだった。
    広い体育館のスペースを縦横無尽に駆け回るメンバーのパフォーマンスはサービス精神に溢れ、ファンならずとも2時間半があっという間に過ぎてしまう素晴らしい演出だった。
    これまで何十組のアーティストのコンサートを観てきたディレクターが「演者とアイコンタクトできて向こうが直接手を振ってくれたライブなんて初めてですよ」と感心していたように、アリーナとは思えないほどメンバーと観客の距離が近いのはファンにとってはたまらないだろう。
    きっと数十年に渡るアイドルコンサートで蓄積されたノウハウに違いないが、エンタテイメント屋として学ぶことが多かった。

    それにしても、会場を埋め尽くした1万人の女のコの目をあそこまでキラキラさせ、歌わせ、踊らせ、叫ばせ、夢を見せるアイドルっていうやつはスゲェ!
    はっきり言って、脱帽&尊敬です、はい。
    | エンタテイメント | 02:54 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |









    http://blog.suzukinet.com/trackback/70822